学生募集

研究テーマ

当研究室では、ネットワーク技術やデータ分析技術、あるいはそれらの境界領域に関する研究に取り組みます。特に、様々な情報システムをモチーフとした数理モデル化や分析について、機械学習、情報理論、統計数理に基づいたアプローチによる研究に取り組みます。ただし、このアプローチの主眼は、出来合いのデータ分析技術をユーザとして「使う」ということにはありません。そうではなく、個別の問題に特有な前提条件や事前知識を考慮したデータ分析技術を新たに「作る」ということが重要なポイントです。そのため、当研究室で取り組む研究テーマは、「ネットワーク技術」としても「データ分析技術」としても位置付けることができ、その解釈は唯一ではありません。これまでの研究成果については、こちらを参照して下さい。

当研究室に配属された学生には、既存の枠組に囚われない自由で新奇な発想に基づいた研究を行ってもらいたいと考えています。そのためには、研究対象となる各種の情報ネットワークシステムに対する深い洞察、さらには「ネットワーク技術」や「データ分析技術」の基礎理論に対する深い理解が求められます。また、未知の分野にチャレンジしようとする旺盛な好奇心や心構えが何よりも大切です。一方で、研究の入り口は「ネットワーク技術」でも「データ分析技術」でも問題ありません。各人の興味や関心に合った入り口に立ち、必要な知識を少しずつ着実に身に付けながら研究を愉しんでほしいと思います。もちろん、意欲のある学生には、サポートを惜しみません。

○ネットワーク品質/性能の測定・推定に関する研究

広域に分散管理されたインターネットにおいては,その内部状態を直接的に把握することは容易ではなく、場合によっては不可能です。当研究室では、必ずしも理想的ではない条件で測定されたトラヒックデータを用いてネットワークの内部状態を推定し、ネットワーク品質/性能の監視、サイバーセキュリティ対策、通信障害の検知等に活用する技術について、これに適したデータ分析技術を援用・開発しながら研究を進めます。

○確率的情報処理とその応用に関する研究

不確実性や不規則性を伴う現象から有意な情報を取り出すためには、その現象の特性や挙動を客観的かつ合理的に記述できる確率モデルが必要です。当研究室では、様々な分野に現れる不確実/不規則な現象を確率モデルによって記述し、それに基づいて推論、学習、適応を行うことで問題解決に結び付けていくための方法論について研究します。具体的には、DNAマイクロアレイデータの分析、各種SNSデータの分析、ウェアラブルデバイスデータの分析、プライバシー保護データマイニング等に関する研究を進めます。

    

運営方針

  • 2017年4月に新設されたばかりの若い研究室です。「若い」ということによる心配もあるかもしれませんが、一方では、みなさんからの提案や要望が反映されやすいという側面もあります。一緒に研究室を作っていきましょう。
  • 当研究室の基本的かつ最終的な目標は、ネットワーク技術やデータ分析技術、あるいはそれらの境界領域に関する高い水準の研究成果を創出し、その研究を通じて、時流の変化にも柔軟に対応できる優秀な研究開発者を育成・輩出することです。この目標を達成するために以下のような方針で研究室を運営したいと考えています。
  • 外に開かれた研究室運営を行います。研究には外部との交流や外部からの刺激が不可欠です。当研究室は、学内においては、特に、後藤研究室や森研究室との交流があります。また、他大学や企業との共同研究も推進していきます。
    <具体例>
    九州工業大学・鶴研究室
    関西学院大学・巳波研究室
    オプト・データサイエンスラボ
  • 学生が主体となった研究室活動を推奨します。例えば、データ分析に関する国内外のコンテストに積極的に参加することは良い腕試しになるでしょう。また、学生が「先生」となった勉強会を行うことも良いでしょう。いつも研究室のどこかのテーブルで自然発生的に勉強会が行われているのが理想的な状態であると思います。活気のある研究室にするためには、学生さんの主体的な参加が欠かせません。研究室の主宰者である内田の最重要な役割は、このような空気を作り出すことであると考えています。
  • 学生の個性や適性を尊重します。どのような研究テーマや研究スタイルが向いているのかは、一人ひとり異なります。研究テーマを天下り的に与えることもできますが、自分の研究スタイルにあった研究テーマを自力で開拓し、これだけは世界の誰よりも深く理解しているといえるような研究に発展させるという経験が、その後の長いキャリアに大きく影響してくると確信しています。内田が関心を持って議論できる範囲の内容であれば研究対象となりますので、学生からの提案による研究は大歓迎です。

研究室ゼミ・行事

  • 研究室ゼミは、後藤研との合同ゼミと内田研の独自ゼミのハイブリッド構成で行います。後藤研との合同ゼミは火曜日の午後に行う予定です。内田研の独自ゼミはの曜日と時限は学生さんの都合を勘案して決定します。
  • 研究室行事としては、歓迎会や送別会、研究室合宿等を行う予定です。

研究室配属について(2018年4月配属)

以下の内容は随時に更新するため、予告なしに変更となる場合があります。ご了承ください。

  •  オープンハウス(予定)
    • 日時:2018年3月26日(月) 研究室配属説明会終了後~18:00、27日(火) 10:00~17:00、28日(水) 10:00~18:00
    • 場所:55N-05-01A(教員室)、02A(ゼミ室)、03A(学生室)
  • 個別面談
    • 内田研への配属を希望する学生さんは、事前に内田と個別面談することを推奨します。みなさんのお考えを直接に伺いたいと思っております。個別面談は、オープンハウス期間中だけではなく、その前からも随時に行いますので、内田にメールにて連絡して日時を調整して下さい。
PAGE TOP