当研究室では、人間、社会、環境などの実世界との相互作用を含んだシステム全体としての調和を保つことのできる情報ネットワークや、不確実であいまいなデータから有用な情報を探り出して柔軟で高度な予測や推論を可能とするコンピュータをデザインするための研究に取り組んでいます。また、これらの背後に内在する数理的、共通的な構造について探求しています。研究対象は、あるときは境界領域や学際領域であり、またあるときは複合領域や総合領域でもあり、知的好奇心のおもむくままに研究活動を進めています。

新着情報

PAGE TOP